オーダー事例 スコアカードホルダー 制作について

スコアカードホルダー、オーダー事例

投稿日:

先日のエントリーでスコアカードホルダーのオーダーを頂いたことをお知らせしました。
スコアカードホルダーのオーダーいただきました。
無事納品し、気に入っていただけたようでほっとしています。

頂いたオーダー内容は以下の通り。

  • クラブ名の名入れ
  • 名前の名入れ
  • ペンホルダー
  • 革色は黒~濃い緑

設計図をつくり、厚紙で試作します。


ちゃんとスコアカードが入ることやスコアカードホルダーを閉じたときにきつくないかなどを確認します。
材料の革を裁断してそれぞれの厚さに漉きます。

革はそれぞれの部品によって厚さを調整します。
この厚さを調整する工程を「漉き」といい、0.1mm単位で厚さを全体、または部分的に調整します。
この「漉き」作業は専門の職人がいるくらい難しい作業なので外注します。
外革にクラブ名、名前などを刻印します。
スコアカードホルダーに名入れできるようになりましたで紹介しましたが、活版印刷に使っていた刻印を使います。

芯、内革、ポケットを接着します。
縫い穴を菱目打ちという道具で開けていきます。

今回ステッチは革と同色の緑、やや太めの糸で手縫いで仕上げます。

コバ(革の切り口)をやすりで整えてから磨き上げて、最後にロウで仕上げます。
ロウで仕上げるのは水がしみやすいコバをコーティングすることで、水の侵入を防ぐ効果があります。
スコアカードがしっくりと収まります。
閉じた具合はやや硬めですが、使っているうちにしっくりくると思います。
この閉じ具合も質感に影響しますので、軽すぎず硬すぎずに仕上げます。

オーダーのお問い合わせはこちらから、お気軽にお問い合わせください。
フルオーダーからイージーオーダーまで承ります。
イージーオーダーなら既製品のサイズを変えずにステッチ(糸)色を変えたいとか、ペンホルダーの位置を変更とかも、お気軽にお問い合わせください。




-オーダー事例, スコアカードホルダー, 制作について

Copyright© REBOOT GOLF , 2019 All Rights Reserved.