よもやま話

腰痛もちのゴルファーのみなさん、ワタシこれやったら楽になりました

投稿日:


腰痛持ちのゴルファーって意外に多いと思いますがワタシも昔、腰痛に苦しんでいました。
それでもいつの間にか良くなり、ほんの2ヶ月前までは何の問題もありませんでした。
しかし2ヶ月前くらいからいろいろな場面でイタタタタと、腰痛が再発するようになりました。
以前に効果があると思っていたストレッチポールをやってみたりしたのですが症状は改善しません。
何かが変わって腰痛がでたのだと思い、以前とどう生活が変わったか考えてみました。
そこで、以前はやっていて今はやっていないことを思い出しました。
それはふくらはぎを鍛えることでした。

このことを詳しく書く前にお断りをしておきます。
これから書くことは医学的なエビデンスも何もありません。
ただの実体験です。
ともすると腰痛を悪化させるかもしれませんし、ほかの場所を痛めるかもしれません。
なので、自己責任でお願いしますね。

ふくらはぎを鍛えたら楽になった

最初にやりかたから。

鍛え方

ワタシのやり方はこうです。
朝、歯磨きをする2~3分の間、つま先で立つように背伸び運動を繰り返すだけです。
簡単ですが最初は3分も続かないと思います。
足を肩幅に開いて立ち、なるべくふくらはぎの筋肉を大きく動かすようにしてみてください。
ふらつく場合はどこかに軽くつかまってください。
いらすとや」さんにちょうどいいイラストがありました。

足を肩幅に開き。

つま先で伸びをします。
これを繰り返します。

毎日つづけること

毎日忘れないように続けてください。

ワタシの場合、1週間くらいで腰痛が少し楽になり、半月ぐらいで随分と楽になりました。
今、1ヶ月くらいですがたまに痛みを感じるくらいになりました。

どうしてふくらはぎを鍛えようと思ったのか

きっかけは覚えていません。
はじめた当時、ふくらはぎをもむと健康になるというような本が話題になっていたのは覚えているのですが、何を目的に始めたのかは覚えていません。
歯磨き中は他のことが出来ないので、鏡の前でつま先立ち運動するようになったのです。
そして1年前に引越し、約半年前からこのつま先立ち運動をしなくなっていたのです。
実は犬を飼い始め、夫婦そろって朝の散歩に出かけるために同じ時刻に起きますが、洗面台は妻に占領されているためにワタシはリビングなどをウロウロしながら歯磨きするようになりました。
そして自然とつま先立ち運動をしなくなったのでした。

ふくらはぎの関連本

もっと詳しくふくらはぎのことを知りたい方はこれらの本をどうぞ。


みなさんの腰痛に、快適なゴルフライフにお役に立てれば幸いです。
では。




-よもやま話

Copyright© REBOOT GOLF , 2019 All Rights Reserved.