ゴルフで100を切る ゴルフ・ラウンドログカード ラウンドアイデア

ゴルフのラウンドを記録して反省した結果、平均スコアが3つ良くなった

投稿日:

今年ももうすぐ12月ということで、少し早いですが今年のラウンドを振り返ってみました。
今年のラウンドは合計10ラウンド、あと2ラウンドほど予定が入ってますので12ラウンドになりそうです。

今年に入ってからのラウンドはラウンドログカードに全てのショットを記録し、どこがダメだったかを反省しダメだったショットを練習し、ラウンドするということを繰り返しました。

ラウンドログを取って、ラウンドを分析したら自分の弱点がわかった。
ラウンドを記録したら5打以上縮まる可能性があることがわかった!

そのおかげで、練習量が減ったにも関わらず去年のラウンドの平均スコアより3打縮めることができました。

今年の平均スコア

97.8

去年の平均スコア

100.9 w

GDOのアプリでの集計。
なぜかPCのGDOだと年ごとの集計が簡単に出ないのだ。
各年の平均を出したい人はスマートフォンのアプリでね。

今年は何が良かったのか

今年のゴルフは何がよかったのかと見てみると、スコアのバラつきが少ないこと。
去年はベストの87を出してもいるが90台が少ない。
今年は110も叩いたラウンドもあるが、安定して90台が出ている。
ラウンドログを付けているのでミスの傾向を把握できているので安定してきたのでしょう。
やはりゴルフはミスのスポーツ。

またコースを考えてラウンドできるようになったのも大きいと思います。
10ラウンドのうち8ラウンドはホームコースの月例競技ラウンドで当然バックティーからなので、ティーショットの飛距離の出ないワタシにはパーオンはつらい。
そんなコースでどこへ打ったら安全なのか、打ちやすいのかと考えられるようになったのもラウンドログを取っているおかげ。

また、アプローチでのミスが多いことが分かったので100y以下のアプローチの練習量の割合を増やしました。
アプローチの練習はあまり楽しくないけれど、スコアを縮めるための練習なので楽しくなくていいと割り切って練習しましたね。

今後のラウンドログ

今後はアプローチの精度とパッティングの距離についても記録してみようと思います。
最近はアプローチの精度を記録しはじめましたが、パッティングについてはまだ記録していないので。

例えばこんな風に。
3打目、残り距離40y、使用クラブ52度ウェッジ、結果◎ グリーンオン
4打目、2m、PT、結果△、引っかけ
5打目、10cm、IN

記録したら何がわかるのかもわからないが何か見えてくるはず。
来年の平均スコアは90台前半には持っていきたいですね。

あ、ラウンドカードは無料でダウンロードできます。
みなさんも是非ラウンドログを取ってみてください。
ダウンロードはこちら

ダウンロード&印刷が面倒な方はAmazonでも買えます。

では。




-ゴルフで100を切る, ゴルフ・ラウンドログカード, ラウンドアイデア

Copyright© REBOOT GOLF , 2019 All Rights Reserved.