グリーンフォークと本革カバー

みなさん、グリーンフォークってお持ちですか。
グリーンフォークってラウンド用品の中では超脇役で仲間にもらったり何かの景品でもらったりしていましたが、ちゃんとしたものが欲しくて、ずいぶん前にこのグリーンフォークを購入し使っておりました。

はい、スコッティキャメロンです。
これですね。

でも、これなんか使いにくいんですよ。
ポケットの中でかさばるし、持った感じも中途半端で刺すところも太いのでディポット直しにくいし。
デザインはカッコイイんですが。
際立った不満ではないんですが、なにかスコッティキャメロンのグリーンフォークにはどうも満足してなかったのです。

理想のグリーンフォークを発見

ところが先日、よさげなグリーンフォークを発見したんです。
そこで1本取り寄せてみると、これが良いんです。

何が良いかというとまず大きさ。

長さが120mmくらいあってしっかり持てるんです。

しっかり持てるからディポットを直すときにも力が入れやすい。
写真だとわかりにくいと思いますが、若干くの字状になっていてボールマークを起こしやすい。
派手なデザインもなく、シンプルな形がますます良い。
調べてみると、このグリーンフォークはキャディさんが使うものらしい。
つまりプロ仕様というわけ。
そこでこれを仕入れたいなと思い製造元を調べた。
見つかったのは新潟県燕市のカトラリーメーカー。
カトラリーというのはスプーンやフォーク、ナイフのこと。
問い合わせてみると仕入れ可能とのこと。
で、とりあえず50本仕入れちゃいました。

グリーンフォークカバーを作ろう

このグリーンフォークを裸で持つのもなんだから、本革でグリーンフォークカバーを作ろうと。
そしてこのカバーに機能を持たせようと設計しました。
一つはパターカバーキャッチャー。
パターカバーってグリーンに忘れてきたり、落としやすかったり。
そのパターカバーに棒状のものを着ければ、後ろポケットに入れて落としにくくなるのが、パターカバーキャッチャー。
もう一つはナスカン(カラビナ)をつけてベルトループやキャディバッグにひっかけられるように。
もう一つ。
ポケットに入れられるように、ナスカンやパターカバーキャッチャー用のクリップを付けないシンプルな形。

カバーは本革製

本革はスコアカードホルダーに使用している「オルフェ」。
しっとりとした質感の高級感のある革でコンビ鞣しなので水にも強い革。
完成したグリーンフォークカバーがこれ。

グリーン、ブラック、ブラウンの3色。

そしてナスカンをクリップに変えるとパターカバーキャッチャーに。

3通りに使えます。

刻印も可能

刻印も可能なのでプレゼントにも最適です。
価格は3,200円ですが12/4 20:00から楽天スーパーSALEが始まると安くなりますのでそれまで待ってから購入ください。

ギフトセット

プレゼントで刻印&プレゼント包装がセットになったものがこちら。
専用箱に入れてからラッピングしますのでプレゼントに最適です。

グリーンフォーク単品

もちろんグリーンフォーク単品でも。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REBOOT GOLF

REBOOT GOLF代表。 スコアカードホルダー制作の他、ゴルフが上達するスコアカードを販売しています。

-お知らせ, グリーンフォーク

© 2022 REBOOT GOLF