ゴルフ初心者のゴルフシューズの選び方【完全ガイド】

ゴルフ初心者のゴルフシューズの選び方【完全ガイド】


ゴルフを始めたばかりでゴルフシューズはどんなのをどこで買えばいいのかと迷っていませんか。
この記事ではズバリ、ゴルフ初心者に向けてゴルフシューズの選び方を解説します。

第一条件は自分の足に合うもの

非常に当たり前の話ですが、ゴルフシューズは必ず自分の足に合うものを選んでください。
何故なら、足に合わないゴルフシューズを買ってしまうと、楽しいゴルフのはずがゴルフが苦痛になってしまうからです。

私の失敗談

私の足は男性にしては小さく、足幅もせまくて甲も低い日本人の足には少ないタイプの足をしています。

そんな私が街で履くスニーカーを選ぶような感覚であるメーカーのゴルフシューズを買いました。
そのメーカーのゴルフシューズは幅広、甲高で設計されており、私の足とは正反対で全く合わない形でした。
その頃、私はまだゴルフ初心者で、ラウンドではフェアウェイにボールがあることが少なく、走る、登る、下りるの連続。
ラウンドを終える頃にはヘトヘトで、当然足も痛くなり足の爪も割れたりしていました。

街を歩くだけなら多少足に合っていないスニーカーでも大丈夫ですが、ゴルフのラウンドは違いました。
ましてや、フェアウェイに打てないので走る、丘を登る、崖を下るなどすれば足に負担がかかり疲労するのは当然です。

後に自分の足に合ったゴルフシューズを買うことになるのですが、疲労度を比較すると天と地の差があります。

自分の足を知る

恐らく大抵の人は自分の足の特長は把握していると思います。
サイズや足幅、甲の高さが高いか低いか。
自分の足がわからない人は靴屋さんへ行って確認するといいと思います。
自分にフィットする靴が見つかったら靴幅を聞いておくのです。

靴幅はC、EやEEE(3E)などのアルファベットで表示され、Eの数が多くなったりアルファベットが後ろに行くほど靴幅は大きくなります。

自分の足に合わないシューズはスコアも悪くなる?

実はこれ本当です。

私の失敗談のように合わないシューズでラウンドすると異様に疲れます。
技術も体力もない上に、合わないシューズでさらに疲れればちゃんとショットできるわけありません。

ヘトヘトになりながら、思考回路も停止していい加減なゴルフしかできないようになります。
上がり3ホールは大たたきが多いのがその証拠です。

初心者にオススメなのはスパイクレス

一言にゴルフシューズと言ってもいくつかのタイプがあります。
ゴルフシューズの底の違いでスパイクとスパイクレスがあり、足の固定方法の違いで紐とダイヤル式があります。
その中でもゴルフ初心者にオススメするのは紐式のスパイクレスシューズです。

ではそれぞれ解説していきます。

スパイク式とスパイクレス

スパイクのソール

スパイク式は脱着できるプラスチック製の鋲(びょう)が底についている構造で、しっかり芝に食い込むのでスイング時により体を安定させることができます。

鋲がすり減ったら、鋲を買い足して交換することができます。

スパイクの鋲と交換用工具

一方、スパイクレスは脱着式の鋲はついておらず、芝をしっかりつかむように靴底と一体の突起が付いています。
靴底と一体なのですり減ったら買いなおさなければなりませんが、歩くのは基本芝や土の上なのでそんなにすり減りません。

スパイクレスのソール

紐かダイヤル式か

次は足の固定方法の違いです。

まず、紐式は普通のスニーカーと同じで紐を引っ張ることで足と靴を密着させます。

ダイヤル式は最近メジャーになってきた形で、紐の代わりにワイヤーなどで足に密着させますが、そのワイヤーなどを引っ張るのにダイヤル式の巻き取り方式を採用しています。

紐と違って片手で締めることができて、開放するにもワンタッチなので便利で快適です。
価格は紐式の方が若干安いことが多いです。

紐式の最大のデメリットはラウンド中に紐がほどける事ですが、ほどけない紐の結び方をこちらで説明していますので参考にしてください。

緩まない靴紐の結び方

また、結ばなくてもちゃんとホールドできる靴紐も発売されていますので、それを利用してもいいかもしれません。
ゴルフスパイクに最適!結ばない靴ひもエクステネクスを試してみた

なぜゴルフ初心者にはスパイクレスがオススメなのか

さて、なぜ紐式のスパイクレスシューズをゴルフ初心者にオススメするのかを解説していきます。

まず第一にスパイクレスは見た目スマートです。スパイクシューズのようにゴテゴテしていません。
履き心地もほとんどスニーカーですし、街歩きに使っても違和感ありません。
つまり、ゴルフをやらなくなっても使えるのです。笑

実は私の周りでもゴルフ始めましたって聞いても、数回ラウンドしただけとか、練習場だけでやらなくなったって人、多いんです。
やらなくなった理由は様々で友達が子供が生まれて行けなくなったとか、なんとなくやらなくなったとか、なかなか上手く打てるようにならないとか。
もったいないですよね。
やめるのを前提にするわけじゃありませんが価格もスパイクレスの方が安いです。

ゴルフを続けていけばいづれスパイクシューズを買うと思いますが、しばらくはスパイクレスで十分なのです。

オススメのスパイクレスシューズ

ではオススメのスパイクレスを紹介します。
基本的にはシンプルなデザインで街で履いても違和感のないものを選びました。
もちろん、選ぶ条件は自分の足に合うかを基準にしてくださいね。

アシックス ゲルプレショット クラシック

私も使っていたスパイクレス。
作りがしっかりしているのはもちろん、デザインもおしゃれです。

Amazonで探す
楽天市場で探す

ニューバランス MGS574

おしゃれスニーカーといえばニューバランス。
そのニューバランスも数年前からゴルフシューズ・ウェアに参入してきました。

Amazonで探す
楽天市場で探す

アディダスゴルフ ディクロス クラシック

アディダスのあのスニーカーの形でゴルフシューズに登場。

Amazonで探す
楽天市場で探す

エコー CASUAL HYBRID

一見、ゴルフシューズに見えないのが◎

Amazonで探す
楽天市場で探す

ゴルフシューズおすすめの買い方

では、ゴルフシューズおすすめの買い方です。

鉄板は専門店

やはり、大きめのゴルフ専門店へ行って、実際に試し履きして買うというのが一番でしょう。

足を入れた際には必ず両足を入れ、しっかり紐を締めてみてください。
つま先に若干の余裕があり、足の甲がしっかりホールドされているかを確認してください。

複数のメーカーを試し履きするとそのメーカーのサイズ感がわかりますのでおすすめです。
また、どうもフィット感に納得行かなかったら買わないほうが賢明です。
違うお店に行って納得するまで試し履きしてください。

ネット購入ならサイズ交換できるところ

ネットショップで購入するならサイズ交換できるところで購入してください。
ネットショップなら沢山の中から選べるので便利ですが、ネックはサイズです。
足に合わないゴルフシューズを買ってしまうと本当に地獄なのでサイズ交換可は前提条件です。

事前に専門店などでサイズ確認してあれば問題ありませんが。

いいものを安く買うなら型落ちを

少しでも安く買いたいのなら型落ちを狙う手もあります。
型落ちというのは現在発売されている最新型の前のモデルのことを言います。
型落ちといってもそんなに機能が落ちるわけでもなく、実はあまり変わってない場合も多いのです。
型落ちを探すには楽天市場などのネットモールが便利です。
型落ちは色やサイズが限定される場合も多いのですが、希望のサイズ色が見つかればラッキーですね。

楽天市場でのお買い得品の探し方

まず楽天市場のトップページから スポーツ・アウトドア>ゴルフ>シューズ へ行きます。
メーカーや型番などの検索キーワードを入れます。

並べ替えを「価格が安い順」にします。
すると、

出てきました。
普通に買うと8,000円前後ですが、最安値は3,980円+送料の商品がありました。
一番安いものは1サイズ1カラーのみでしたが、自分の足に合えば儲けもんですね。

高いシューズはやっぱりいい!

ここでひとつ体験談を。

その昔、スパイクシューズを探していたときのことです。
取り敢えず、近くのGOLF5へ見に行きました。
いくつかのシューズを試し履きしていて予算と履きやすさのバランスであるシューズにほとんど決まりかけていました。
その時、ふと横に展示してあったスパイクを試し履きして見たんです。

「ええ?何これ、今までのと全然違う!」

すると店員は当然のように、

「ええ、元々の値段が全然違いますからね。」

と言い放ちました。

「こんなに違うんだ!?」

「ええ、元々の値段が全然違いますからね。」

と、またまた言い放ちました。

買おうとしていたスパイクとそのスパイクは定価なら1.5倍から2倍くらい違います。
そのスパイクは新型が出たのか出るのかは忘れましたが、セールになっていてかなり安くなっていました。
予算はオーバーでしたが、結局その元値の高いスパイクを購入したのでした。

結果、これが正解でした。
ラウンドしても疲れないし足の爪も割れません。
姿勢も良くなったように感じます。

その後、スパイクを買い換える時も同じシリーズを買い、スパイクレスも同じシリーズを買いました。

まとめ

  • 第一条件は自分の足に合うもの
  • ゴルフ初心者には紐のスパイクレスがおすすめ
  • 買う場所は試し履きができる専門店がおすすめ
  • ネットショップならサイズ交換可能が必須条件
  • 安く買うなら型落ちも検討




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REBOOT GOLF

REBOOT GOLF代表。 記入するだけでゴルフが上手くなるラウンドログカードや本革製スコアカードホルダーを制作しています。

-ゴルフ ギア・グッズ, ゴルフで100切り, ゴルフ初心者

© 2020 REBOOT GOLF