A6手帳カバー オーダー事例

今回はスコアカードホルダーではなくA6手帳カバーのオーダーです。

考えてみれば手帳カバーもスコアカードホルダーも基本的には同じ作りなので、問題は無いのですが今回は外側に大きなポケットを付けて欲しいという事例です。

そのポケットとは二つ折り財布みたいに広げると中のものを取り出せて、閉じれば入れたものが落ちないというポケットです。

そのほかの要望としてバタフライタイプのペンホルダー、シボの入った焦げ茶の革、内側には領収書などを挟めるポケットと名前の刻印。

バタフライタイプのペンホルダーとは2つのペンホルダーがありペンを入れると手帳カバーが閉じたまま固定されるタイプのペンホルダーです。

革の選定

在庫にシボの入った焦げ茶の革は無いので購入することに。
いくつかの候補からイタリア製の高級革、アリゾナを使うことにして購入。

内装はスコアカードホルダーにも使っている日本製のオルフェを使います。

手帳カバーの設計

指定のサイズの手帳が入るように設計します。

ひとまず設計できたら厚紙に印刷、組み立ててみます。
実際に手帳を入れてみて、ちゃんと入るか、ある程度の余裕はあるか、不具合が無いかを確認します。
今回は外ポケットの設計もあり、微調整やペンホルダーの調整で3回作りました。

完成

制作中にはいくつかのトラブルもありましたがひとつひとつクリアしつつ、完成に至りました。

盛り上がって見えるのが外ポケット。

こんな風に紙幣や領収書などが入ります。

上から見ると財布っぽく見えますね。

内ポケット

バラフライ式ペンホルダー。

さて、これからお客様にお出しします。
喜んでもらえると嬉しいのですが。

リブートゴルフでは手帳カバーなどのオーダーもお受けいたします。
シンプルな手帳カバーで2万円~です。
お問い合わせページよりご希望をお聞かせください。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REBOOT GOLF

REBOOT GOLF代表。 記入するだけでゴルフが上手くなるラウンドログカードや本革製スコアカードホルダーを制作しています。

-オーダー事例

© 2020 REBOOT GOLF