スコアカードホルダーのオーダー制作事例

今回はスコアカードホルダーのフルオーダーの制作過程を少しご紹介します。

以前の投稿で詳しく説明していますので今回は軽めにご紹介。

参考スコアカードホルダー、オーダー事例と制作工程の紹介

以前にスコアカードホルダーをオーダー頂いた方から、違うゴルフ場(名門!)のスコアカードに合わせてのオーダーを頂きました。 しかも2つ。 完成品の写真を載せるだけでは能が無いので、今回は少し制作過程もお ...

続きを見る

今回の依頼はメンバーのスコアカードに合ったサイズのスコアカードホルダーの制作。

オリジナルサイズのオーダーの場合はなるべく現物のスコアカードを送ってもらいます。
スコアカードのサイズをお知らせ頂いてもいいのですが、サイズを測り間違えたりすることがあり、そんなことで間違ったサイズで制作してしまうとお客様もこちらも不幸になってしまいます。

そんなわけで極力、わざわざ現物を送ってもらうのです。

今回も現物のスコアカードを送ってもらい、厚紙で試作してサイズを確認します。

ちなみにどこのスコアカードかわかる方、いらっしゃるでしょうか。
名門中の名門のゴルフコースです。

厚紙で試作を作る理由は、実際にスコアカードを収納して折り曲げても不具合がないか厳密にサイズチェックができるからです。

今回の革はオルフェのグリーンとブラウン、ステッチはどちらも白。
表側にゴルフ場、裏にお名前を刻印します。

完成するとすぐにスコアカードを収納して不具合が無いか確かめます。

厚紙で試作していますのでサイズをはじめ問題はありませんでした。

オーダーの際は余裕をもって納期を2週間頂くのですが、若干早めにお届けすることができました。

オーダー頂いたH様、ありがとうございました。
リブートゴルフではスコアカードホルダーのフルオーダー、カラーオーダーなど承っております。
まずはご相談ください。

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REBOOT GOLF

REBOOT GOLF代表。 記入するだけでゴルフが上手くなるラウンドログカードや本革製スコアカードホルダーを制作しています。

-オーダー事例, スコアカードホルダー

© 2020 REBOOT GOLF